枠組足場|足場工事なら太陽架設

枠組足場

スタンダードな「枠組足場」

足場工事の中でもっともオーソドックスな工法、それが「枠組足場(わくぐみあしば)」です。

枠組足場は、各部材は軽量で扱いやすい形状となっており、それでいて高い強度を保持。
施工高さは原則地上45mまで可能です。
また、組立・解体が容易といった特徴があります。
主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置されます。

  • 枠組足場_01
  • 枠組足場_02
メリット
  • 容易に組立・解体ができる
  • 強度が高い
  • 比較的工期が短い
  • 耐久性に優れている

建枠・ジャッキベース・交差筋違(ブレース)・脚注ジョイント(連結ピン)・アームロック・鋼製布板・階段枠・梁枠・壁つなぎ・手すり柱・手すり・手すり枠を基本構成部材とした仮設足場です。鋼管を門型に溶接された建枠にジャッキベース・交差筋違・鋼製布板などの基本部材を組み合わせ、積み上げて構成します。
一体形成された十分な強度を有する建枠に筋違い・布板を組み合わせることで、安全性の高い足場が実現します。

おすすめのシチュエーション

当社では、設置場所が限られるくさび式足場は使用せず、オールマイティーに活用できる枠組足場や、狭いビルの間等でも使用できる単管足場を主に使用しております。
単管足場と組み合わせることにより、自由度が高い足場設置が可能です。
詳しくは以下よりご確認ください。

施工事例

  • 施工事例_01
  • 施工事例_02
  • 施工事例_03
  • 枠組足場
  • 単管足場
  • 吊り足場

足場のことならまずはご相談ください!! お見積りは無料です!TEL:042-306-5791(電話受付 9:00~17:00(月~金))メールでのお問い合わせは24時間受付中

ページトップへ戻る

Copyright © 株式会社 太陽架設 All Rights Reserved.